証券コード:3919

沿革

パイプドHD株式会社

年月 事項
2015年 9月 株式会社パイプドビッツが単独株式移転により当社を設立し、当社株式は東京証券取引所市場第一部に上場(株式会社パイプドビッツは2015年8月に上場廃止)
株式会社パイプドビッツの子会社4社(ペーパレススタジオジャパン株式会社、株式会社アズベイス、株式会社パブリカ、株式会社ウェアハート)について、現物配当によりその株式を取得し、当社の直接の子会社となる
2015年12月 株式会社カレンへ追加出資し子会社化
2016年 3月 株式会社ゴンドラ、株式会社フレンディット、株式会社美歴を設立
2016年 9月 個人情報保護認証「JAPiCOマーク」を取得
2016年10月 株式会社ブルームノーツを設立
2017年 1月 ISO/IEC 27001:2013/JIS Q 27001:2014の認証を取得
2017年 3月 株式会社VOTE FOR、株式会社アイラブを設立

株式会社パイプドビッツ(~2015年8月)

年月 事項
2000年 4月 株式会社カレンからの出資を受け、電子メールを中心としたマーケティング支援ソフトウェアの開発を目的として、株式会社サハラ設立
2001年 1月 商号を株式会社パイプドビッツに変更
2001年 2月 ASPサービス「スパイラル・メッセージングプレース®」の提供開始
2001年 7月 JIPDEC(一般財団法人日本情報経済社会推進協会)よりプライバシーマークの認証を取得
2001年12月 「スパイラル・メッセージングプレース®」にSLA(品質保証制度)を導入
2005年 3月 JIPDEC(一般財団法人日本情報経済社会推進協会)よりISMS認証基準(Ver.2.0)の認証を取得
BSI(英国規格協会)よりBS7799:PART2:2002認証を取得
2005年 9月 大阪市中央区に大阪支店を開設
2005年12月 BSI(英国規格協会)よりISO9001:2000、BS15000-1:2002の認証を取得
2006年12月 東京証券取引所マザーズに株式を上場
2007年 1月 BSI(英国規格協会)よりISO/IEC 27001:2005、JIS Q 27001:2006、及びISO/IEC 20000-1:2005の認証を取得
2007年 5月 BSI(英国規格協会)よりJIS Q 20000-1:2007の認証を取得
2009年 4月 サービス名称を「スパイラル・メッセージングプレース®」から「スパイラル®」に変更
2010年 4月 アパレル特化型ECプラットフォーム「スパイラルEC®」の提供開始
2010年12月 インターネット広告やインターネットメディアへの取組として、メディアEC事業を開始
2011年 9月 福岡市中央区に福岡支店を開設
ビジネスオンライン株式会社から、一部事業である会計クラウド事業を譲受け
2012年 3月 ペーパレススタジオジャパン株式会社へ出資
2012年 9月 札幌市中央区に札幌支店を開設
2014年3月 株式会社アズベイスを株式交換により子会社化
2014年5月 東京証券取引所市場第一部へ上場市場を変更
2014年12月 連結子会社ペーパレススタジオジャパン株式会社へ増資
2015年2月 Sprinklr Japan株式会社へ出資
2015年3月 株式会社カレンへ出資
名古屋市中区に名古屋支店を開設
Sprinklr, Inc.へ出資
2015年5月 株式会社パブリカを設立
2015年7月 株式会社ウェアハートを設立