証券コード:3919

沿革

パイプドHD株式会社

年月 事項
2015年 9月 株式会社パイプドビッツが単独株式移転により当社を設立し、当社株式は東京証券取引所市場第一部に上場(株式会社パイプドビッツは平成27年8月に上場廃止)
株式会社パイプドビッツの子会社4社(ペーパレススタジオジャパン株式会社、株式会社アズベイス、株式会社パブリカ、株式会社ウェアハート)について、現物配当によりその株式を取得し、当社の直接の子会社となる
2015年12月 株式会社カレンへ追加出資し子会社化
2016年 3月 株式会社ゴンドラ、株式会社フレンディット、株式会社美歴を設立

株式会社パイプビッツ(〜2015年8月)

年月 事項
2000年 4月 株式会社カレン(東京都世田谷区)からの出資を受け、電子メールを中心としたマーケティング支援ソフトウェアの開発を目的として、東京都世田谷区に株式会社サハラ設立
2000年12月 MBOにより独立し、本社を東京都渋谷区神南一丁目12番15号に移転
2001年 1月 商号を株式会社パイプドビッツに変更
2001年 2月 ASPサービス「スパイラル・メッセージングプレース®」の提供開始
2001年 7月 JIPDEC(一般財団法人日本情報経済社会推進協会)よりプライバシーマークの認証を取得
2001年12月 「スパイラル・メッセージングプレース®」にSLA(品質保証制度)を導入
2003年 2月 業容拡大に伴い、本社を東京都渋谷区神南一丁目9番7号に移転
2004年 4月 業容拡大に伴い、本社を東京都港区元赤坂一丁目1番7号に移転
2005年 3月 JIPDEC(一般財団法人日本情報経済社会推進協会)よりISMS認証基準(Ver.2.0)の認証を取得
BSI(英国規格協会)よりBS7799:PART2:2002認証を取得
2005年 9月 大阪市中央区に大阪支店を開設
2005年12月 BSI(英国規格協会)よりISO9001:2000、BS15000-1:2002の認証を取得
2006年12月 東京証券取引所マザーズに株式を上場
2007年 1月 BSI(英国規格協会)よりISO/IEC 27001:2005、JIS Q 27001:2006、及びISO/IEC 20000-1:2005の認証を取得
2007年 5月 BSI(英国規格協会)よりJIS Q 20000-1:2007の認証を取得
2008年 5月 「スパイラル・メッセージングプレース®」がFMMC(財団法人マルチメディア振興センター、現一般財団法人マルチメディア振興センター)よりASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度の認定を取得
2009年 4月 サービス名称を「スパイラル・メッセージングプレース®」から「スパイラル®」に変更
2010年 4月 アパレル特化型ECプラットフォーム「スパイラルEC®」の提供開始
2010年12月 インターネット広告やインターネットメディアに係る分野への取組として、メディアEC事業を開始
2011年 4月 業容拡大に伴い、本社を東京都港区赤坂二丁目9番11号に移転
2011年 9月 福岡市中央区に福岡支店を開設
ユナイテッドベンチャーズ株式会社を割当先とする第三者割当増資を実施
ビジネスオンライン株式会社から、一部事業である会計クラウド事業を譲受け
2012年 3月 ペーパレススタジオジャパン株式会社へ出資
2012年 9月 札幌市中央区に札幌支店を開設
2012年12月 「スパイラル®」がFMMC(財団法人マルチメディア振興センター)よりIaaS・PaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度の認定を取得
2014年3月 株式会社アズベイスを株式交換により子会社化
2014年5月 東京証券取引所市場第一部へ上場市場を変更
BSI(英国規格協会)よりクラウドサービスのセキュリティに特化した「STAR認証」を日本企業で初の取得
2014年12月 連結子会社ペーパレススタジオジャパン株式会社へ増資
2015年2月 Sprinklr Japan株式会社へ出資
2015年3月 株式会社カレンへ出資
名古屋市中区に名古屋支店を開設
Sprinklr, Inc.へ出資
2015年5月 株式会社パブリカを設立
2015年7月 株式会社ウェアハートを設立