証券コード:3919

パイプドHD株式会社の設立に伴い上場廃止・完全子会社となった旧証券コード3831株式会社パイプドビッツによるIRニュースを掲載しています。

平成27年 7月 3日

各 位

上場会社名 株式会社パイプドビッツ
代表者名 代表取締役社長CEO 佐谷 宣昭
(コード番号 3831)
問合せ先責任者 取締役CFO 大屋 重幸
(TEL 03-5575-6601)

株式会社講談社との女性誌のEC事業展開に係る基本合意及び
新会社設立のお知らせ

 株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間省伸、以下「講談社」)と当社は、本日、講談社が刊行する女性誌ViVi(以下「ViVi」)のEC事業展開に関して、当社が出資する新設会社「株式会社ウェアハート(以下、「ウェアハート」)」と講談社との間で、本年7月より業務提携することの基本合意に至りましたので、以下の通りお知らせいたします。

1.業務提携及び新会社設立の目的

 講談社が刊行するViViは1983年5月の創刊以来、日本をはじめとして中国、台湾、香港等のASEAN諸国で10〜20代の女性を中心とした幅広い読者を獲得し、アパレル・ファッション業界において著名な女性誌として認知されております。また、インターネット上においても公式オンラインショップ「NET ViVi Coordinate Collection(以下、「本媒体」)」を通じて、ViVi誌面の掲載情報や掲載商品の取扱及び提供をしております。
 一方、当社においても、トレンドに敏感なアパレルマーケットのEC(WEB)サイト構築に特化したクラウドサービス「SPIRAL EC(R)」を情報資産プラットフォーム事業のサービスとして提供して参りました。
 これまで両社は、ファッショントレンドに敏感な消費者ニーズや市場動向の変化に柔軟に対応し、ViViと周辺事業の拡大、特にアパレルEC事業をより発展させる目的で、講談社のViViが有するブランド力・知名度と、当社が有するITソリューション・EC運営ノウハウによるシナジー効果を共有しうる戦略的な業務提携を通じ、本媒体事業の更なる拡大と発展の可能性を協議、模索して参りました。その協議の結果、本媒体の今後の事業運営に関して、講談社において情報の提供を行い、システム開発、サイト構築、商品の仕入れおよび物流等については、ウェアハートが担うことで、両社の得意とする技術、ノウハウを活用した業務提携に関して基本合意に至りました。
 今回の業務提携を皮切りに、当社と講談社の有する経営資源の有効活用を通じて、アパレル・ファッション業界をリードする情報発信ならびに新商品、新サービスの提供に努めて参ります。

2.設立する新会社の概要

(1)名 称 株式会社ウェアハート
(2)所在地 東京都港区赤坂二丁目9番11 号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 西田竜司
(4)事業内容 アパレル、雑貨品の電子商取引等
(5)資本金 60,000 千円(資本準備金含む)
(6)設立年月日 平成27 年7月10 日(予定)
(7)決算期 2月末
(8)大株主及び持分比率 当社91.67%、役員8.33%
(9)上場会社と当該会社との間の関係
資本関係
当社91.67%出資の連結子会社となる予定です。
人的関係
当社役員2名が、当該会社の役員を兼任する予定です。
取引関係
該当事項はありません。

3.今後の見通し

 本件が、当社の今期業績に与える影響については軽微となる見込みです。今後の業績に与える影響につきましては、来期以降の業績予想に織り込んで参ります。

(ご参考)当期連結業績予想(平成27 年3 月31 日公表分)及び前期連結実績
  連結売上高 連結営業利益 連結経常利益 連結当期純利益
当期連結業績予想
(平成 28 年2月期)
百万円
4,000
百万円
820
百万円
820
百万円
490
前期連結実績
(平成 27 年2月期)
百万円
3,173
百万円
625
百万円
634
百万円
372
以上