証券コード:3919

平成29年3月31日

各 位

上場会社名 パイプドHD株式会社
代表者名 代表取締役社長 佐谷 宣昭
(コード番号 3919)
問合せ先責任者 取締役   大屋 重幸
(TEL 03-6744-8039)

「中期経営計画2020」に関するお知らせ

 当社は、平成29年3月31日開催の当社取締役会において、「中期経営計画2020」の策定を決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.策定の趣旨

 当社グループは、「中期経営計画2017」を「次世代型に革新する3か年」と位置づけ、積極的な投資を行いながらも、最終年度である2017年2月期の業績を最大化するべく事業を推進してまいりました。

 当社グループは、単年度の業績を最大化することを重要視しておりますが、一方、新規事業の創出・拡大、研究開発、社員育成など、単年度の取り組みだけでは十分な効果を発揮することが困難な経営課題もあります。このような単年度のみで解決することが難しい経営課題に対しては、単年度ごとに策定している予算とは別に、中長期な視点に立脚した経営計画の策定と実行が必要であるという認識のもと、当社では3か年を基準期間とした中期経営計画を策定しております。前回に策定した「中期経営計画2017」が、平成29年2月期をもって終了したため、当社グループの新たな方向性を示す3か年計画「中期経営計画2020」を策定いたしました。

 「中期経営計画2020」では、「リ・イノベーション」をテーマに掲げ、「明日のあるべき豊かな情報生活に貢献する企業集団」として、ITを取り巻く環境や社会の価値観が変化し続ける状況の中で、世の中に必要とされる商品・サービスを次々に創出、提供し続けてゆくことを当社グループの使命と捉え、社会への貢献と業績拡大に取り組み、企業価値・株主価値の向上に対する期待に応えてまいります。

2.対象期間

自 2018年(平成30年)2月期 至 2020年(平成32年)2月期

3.2020年(平成32年)2月期の見通し

  見通し
2020年2月期
実績
2017年2月期
3年間の年平均成長率
(CAGR)
売上高 7,300 百万円 4,802 百万円 15.0
営業利益 1,700 百万円 845 百万円 26.2

※ 上表の見通しは、策定日現在において入手可能な情報等に基づき、また既に存在する当社グループ会社の中期経営計画の数値を連結して作成しております。
中期経営計画を策定しているグループ各社においては、これと異なるさらに挑戦的な目標値を掲げてその達成を目指してゆきますが、前回公表した中期経営計画の目標値が未達であったことを大いに反省し、将来の不確実性を一定程度考慮した上で、上表の「見通し」としてお示ししております。
事業の進捗により、不確実性が減少したと認めるときは、随時、見通しの修正を公表してまいります。
以上の通り、上表の見通しは、その実現を確約し、または内容の正確性を保証するものではございませんので、ご留意ください。実際の業績は、経済情勢、事業環境、需要動向等さまざまな要因により、これと異なる可能性があります。

4.(ご参考)「中期経営計画2017」の結果のご報告

目標値
2017年2月期
実績
2017年2月期
達成率 実績
2014年2月期
3年間の
年平均成長率
(CAGR)
売上高 5,500百万円 4,802百万円 87.3% 2,517百万円 24.0%
営業利益 1,400百万円 845百万円 60.4% 564百万円 14.4%

※ 平成28年2月29日公表の「中期経営計画の業績目標の見直しに関するお知らせ」で、目標値の修正を行っております。

以上