証券コード:3919

平成29年5月25日

各 位

上場会社名 パイプドHD株式会社
代表者名 代表取締役社長 佐谷 宣昭
(コード番号 3919)
問合せ先責任者 取締役  大屋 重幸
(TEL 03-6744-8039)

一部事業からの撤退に関するお知らせ

 当社の連結子会社である株式会社パイプドビッツは、平成29年5月25日開催の同社取締役会において、同社が提供している一部事業からの撤退を決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。


1.撤退する事業

 当社連結子会社である株式会社パイプドビッツが営むネットde会計及びネットde青色申告並びにそれに付帯する事業

2.事業撤退の理由

 株式会社パイプドビッツは、平成23年9月に、ビジネスオンライン株式会社より会計クラウドサービス「ネットde会計」及び「ネットde青色申告」事業の譲受を行い、その後、当該事業の拡大を目指してまいりました。
 しかしながら、クラウド会計業界における競合環境の激化及び同システムの機能面における相対的なサービス競争力の低下などの状況を鑑み、当該事業を今後拡大していくことは困難であると判断したため、このたび当該事業からの撤退を決定いたしました。
 なお、本サービス終了にあたり、ご利用者の中でご希望される方を対象に、株式会社マネーフォワードが提供する会計ソフト「MFクラウド会計」、確定申告ソフト「MFクラウド確定申告」へのデータ移行をご支援いたします。

3.撤退する事業の概要

(1) 当該子会社の概要
名称 株式会社パイプドビッツ
所在地 東京都港区赤坂二丁目9番11号
代表者 代表取締役社長 林哲也
事業内容 情報資産プラットフォーム事業
広告事業
ソリューション事業
資本金 506,937千円
(2) 当該事業の経営成績
 平成29年2月期(自 平成28年3月1日 至 平成29年2月28日)における当該事業の経営成績及び連結実績に占める割合は以下のとおりであります。
  当該事業(a) 連結実績(b) 比率(a/b)
売上高 百万円
18
百万円
4,802
%
0.4
売上総利益  
Δ2
 
3,280
 
Δ0.1
営業利益  
Δ12
 
845
 
Δ1.4
経常利益  
Δ12
 
864
 
Δ1.4
(3) 当該事業に属する従業員及び資産等の取扱い
 当該事業を担う部署は、当該事業以外にも複数の事業を営んでおります。当該事業に属する従業員につきましては、その全員が引き続き同部署において、当該事業に係る残務にあたる他、当該事業以外の事業に取り組む見通しです。
 なお、平成29年3月31日公表の「特別損失の計上に関するお知らせ」のとおり、当該事業に係る固定資産(ソフトウェア及びソフトウェア仮勘定)の帳簿価額65百万円は平成29年2月期において減損損失として特別損失に計上済みであり、平成29年5月25日現在において、当該事業は特筆すべき資産は保有しておりません。


4.日程

取締役会決議日 平成29年5月25日
ユーザーへの終了通知 同上
新規申込受付停止 同上
事業廃止期日 平成30年5月31日(予定)

5.今後の見通し

 上記のとおり、当該事業に係る固定資産の減損損失は平成29年2月期に計上済みであり、また、本件撤退に係る費用については平成30年2月期業績に織り込み済みのため、本件が当社グループの平成30年2月期業績に与える影響につきましては、軽微であると認識しております。
 なお、平成29年2月28日時点における当該事業の有効アカウント数は1,249件(全事業の合計有効アカウント数は10,676件)でありますが、当該事業からの撤退に伴い、当該事業の有効アカウント数は今後減少する見通しです。

以上