証券コード:3919

2018年1月22日
パイプドHD株式会社
 

TLS1.0暗号化通信無効化に伴うウェブブラウザ
設定変更のお願い

 平素より当社コーポレートサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 当社では、コーポレートサイトのセキュリティ強化を目的として、TLS1.0 暗号化通信を無効化し、より安全な方式であるTLS1.1以降での接続のみをサポートいたします。これに伴い、2018年1月29日以降、TLS1.1以上の暗号化通信に対応していない端末からは、コーポレートサイトへのアクセスができなくなるなどの影響が発生する可能性がございます。
 お手数ですが、ご利用環境を確認いただき、必要に応じて以下に記載の手順で設定の変更をお願いいたします。

■ 影響がある主なご利用環境

・モバイル端末
 docomo/iモード対応ブラウザ、au/Ezweb対応ブラウザ、Softbank/3Gケータイ対応ブラウザなど

・スマートフォン(Android)
 Android 4.0系と、それ以前の標準ブラウザ環境

・パソコン端末
 Internet Explorer 10.0以前のブラウザ環境

■ 対策方法(Internet Explorer8、9、10の場合)

1.「ツール」または右上の歯車マークをクリックし、「インターネットオプション」を開きます。
  手順1

2.「詳細設定」タブをクリックし、「セキュリティ」の中の「TLS1.1の使用」と「TLS1.2の使用」に
  チェックを入れ、「OK」ボタンで保存してください。
  手順2

 詳細は各キャリア会社、開発元各社へお問い合わせください。

ご参考:TLSとは
インターネットにおける通信を暗号化し、第三者による通信内容の盗聴、改ざんなどを防ぐ技術です。
SSLの仕組みとほぼ同じで、SSL3.0の次のバージョンからTLS1.0と呼ばれ、古いバージョンでの通信は脆弱性の観点から非推奨とする動きが高まっています。

■ 本件に関するお問い合わせ先

パイプドHD株式会社 広報部
TEL:03-6744-8039 FAX:03-3585-0620
E-mail : pr@pipedohd.com