証券コード:3919

2019年8月8日
パイプドHD株式会社
 

パイプドHD、愛媛県今治市
「高校ベンチャー留学2019」に協力

 パイプドHD株式会社(東京都港区、代表取締役社長 佐谷宣昭、以下「パイプドHD」)は、2019年8月6日から8月9日に一般財団法人今治地域地場産業振興センター(愛媛県今治市、理事長 菅良二:今治市長)が主催した「高校ベンチャー留学2019」において、8月7日の「愛媛ふるさと企業訪問」プログラムの留学先企業として協力しましたので、お知らせいたします。

高校ベンチャー留学2019

 「高校ベンチャー留学」とは、愛媛県今治市の高校生や大学生、専門学校生等が、東京のベンチャー企業やふるさと企業を訪問し、社会の最先端で活躍する経営者と本音で語り合う3泊4日の体験型教育プログラムです。参加者は、起業家の思考や行動の特性、創造性などに触れることで、今後の在学生活や将来を考えるきっかけをつくれるほか、経営者に直接質問や相談をすることができ、夢に対するアドバイスも得られます。

 パイプドHDは、留学先企業として第2期高校ベンチャー留学(2007年夏)から累計10回協力しております。10回目となる今回は、高校生6名と引率役大学生2名を受け入れ、今治市出身でもある代表取締役社長佐谷との意見交換を実施しました。「高校ベンチャー留学」を通じて、参加学生に将来設計について考える場を提供するとともに、本プログラムを相互に刺激し合う貴重な場と考えております。

■ 10回目を迎えた佐谷のコメント

 今回は、今治市から6名の高校生と、今治出身で東京の大学に通う2名の大学生をお迎えしました。
 高校ベンチャー留学の皆さんをお迎えするのも、今回で10回目となりました。 同じ地方出身の一人として、この企画は地方に住む高校生にすごく良い経験になると思います。 また、現在の僕自身としても、出身地の後輩の皆さんと会話をしながら、自分の人生を省みる良い機会にさせていただいています。
 2012年に参加した生徒が大学卒業後に起業したという話をうかがいました。 この企画が、後輩の皆さんの人生の道しるべの一つになれば嬉しく思います。

■ 高校ベンチャー留学の様子

高校ベンチャー留学の様子

 今後もパイプドHDは、産官学連携の交流活動に積極的に取り組み、次世代を担う若年層の人材育成に貢献してまいります。

■ 本件に関するお問い合わせ先

パイプドHD株式会社
TEL:03-6744-8039 FAX:03-3585-0620
E-mail : pr@pipedohd.com